国軍兵士18人が国民統一政府に投降、合流

【政治】【社会】 2022630

 国民統一政府(NUG)は6月28日、少佐クラスの士官を含む国軍兵士18人が投降、合流したと発表した。Radio Free Asiaが6月29日に伝えた。

 NUG 国防省の発表によると、投降したのは少佐1人、軍曹1人、伍長1人を含む18人で、所属部隊や氏名、現在の居所、引き渡された武器などの詳細は公表されなかった。投降した国軍兵士に対して報奨金として総額3,440万Ks(およそ254万円)が支給された。

 NUG 国防省によると、これまでに1万人以上の国軍兵士や警察隊が投降、合流しているという。

Premium2207-a

最新記事一覧