ヤンゴン市内で爆発が相次ぐ、日本食レストラン前でも

【社会】 2022617

 ヤンゴン市内で6月16日、4か所で爆発が発生し1人が重傷を負った。Radio Free Asiaが伝えた。

 調べによると、16日午前11時頃、ダゴン郡区ボヤニュン通りの日本食レストラン前で爆発が発生し、1人が足を足を吹き飛ばされ重傷を負った。この他、タケタ郡区、ラインタヤー郡区、タンリンなどで爆発が相次いで発生した。また、インセイン郡区の電力事務所では不発弾が発見されたという。いずれも犯行声明は出されておらず、詳細は明らかになっていない。

 国軍部隊や警察隊が警備する施設周辺での爆発が相次いでおり、市民の間では緊張が高まっている。

Premium2207-b

最新記事一覧