米ASEAN首脳会議、軍評議会トップを排除し開催

【国際】【政治】 2022516

 米ASEAN首脳会議が軍評議会トップを排除し、5月12日~13日にワシントンDCで行われた。Radio Free Asiaが伝えたもので、ミャンマー国軍は「米国が非政治的な人物を招待したことは主権尊重の原則に反する」と主張し、ボイコットを表明していた。

 首脳会議はバイデン大統領が主導し開催されたもので、米国とASEANの関係樹立45周年を記念したもの。バイデン大統領は、ASEAN地域のインフラの発展のために総額1億5,000万米ドル(およそ194億円)の支援を行うと表明し、中国をけん制した。

 会議後の共同声明には「ミャンマー情勢に関して深く憂慮する」との文言が盛り込まれた。

Premium2207-a

最新記事一覧