アジア地域への輸出は45日以内に入金を、ミャンマー中央銀行が新たな通達

【政治】【社会】【経済】 2022509

 ミャンマー中央銀行は、5月6日付で輸出業者向けに新たな通達を発表し、アジア地域への輸出の場合は45日以内に国内の銀行口座に入金するよう命じた。国営新聞Myanma Alinnが5月7日に伝えた。

 ミャンマー中央銀行は、2021年11月10日付通達において輸出業者に対し輸出品の船積み後90日以内に国内銀行に入金するよう命令したが、今回の通達ではアジア地域への輸出の場合は45日以内に、それ以外の地域への輸出の場合は90日以内に入金するよう規則を変更した。

Premium21022

最新記事一覧