カンボジア首相、ミン・アウン・フライン総司令官と会談

【国際】【政治】 2022107

 東南アジア諸国連合(ASEAN)の議長国カンボジアのフン・セン首相は1月7日、ミャンマーの首都ネピドーを訪問し、国軍トップのミン・アウン・フライン総司令官と会談した。ミャンマー情勢の打開策や、ASEAN首脳会議へのミャンマーの復帰をめぐり協議したとみられる。

 今回のミャンマー訪問にはASEANのミャンマー担当特使に任命されたプラク・ソコン副首相兼外相も同行。滞在は8日までの2日間。

 昨年2月のクーデタ以降に外国首脳がミャンマーを訪れるのは初めて。ミャンマー国内では、フン・セン首相らの訪問に抗議する活動が活発化している。

写真:ミャンマー情報省
Premium21022

最新記事一覧