スー・チー氏への判決、12月6日に延期

【政治】 20211130

 アウン・サン・スー・チー国家顧問とウィン・ミン大統領らに対する初めての判決が11月30日に言い渡される予定となっていたが、急遽12月6日に延期された。Radio Free Asiaが伝えた。

 軍評議会報道官のゾー・ミン・トゥン少将は「本日(11月30日)判決が出なかったのは事実。これは司法が決めたことなので、我々は介入するつもりはない」とコメントした。

 国民民主連盟(NLD)は、クーデターの直後の2月7日と13日に「国軍が2008年憲法に違反し非合法に政権を奪取した。立法権は連邦議会代表委員会(CRPH)にある」との声明を発表した。軍評議会は、これが国内の治安を乱したとし、アウン・サン・スー・チー元国家顧問、ウィン・ミン元大統領がこれに関わっているとして、刑法第505条の国家不敬罪(国家の治安を乱し扇動した罪)で訴追していた。

Premium21022

最新記事一覧