2020年度のティラワ経済特区への外国投資は1億米ドル強、トップは日本

【経済】 20211130

 2020年度(2020年10月~21年9月)のティラワ経済特区(SEZ)への外国直接投資総額(既存企業による増資も含む)が、1億200万米ドル(およそ115億円)だったことが明らかになった...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

初回に限り7日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium21022

最新記事一覧