社会貢献支援財団式典、奨励賞に井本氏や名知氏

【イベント/セミナー】【企業】 2021727

 民間の公益財団法人である社会貢献支援財団は7月26日、都内のホテルで創立50周年記念表彰式典を開催し、過去10年の社会貢献者表彰受賞者の中から特別にカンボジアで教育支援活動を行うアナコットカンボジアら5件を表彰した。また、奨励賞を日本ミャンマー未来会議代表の井本勝幸氏やミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会代表の名知仁子氏らが受賞した。

 日本財団の笹川陽平会長は式典で「自助や公助だけでは届かない共助の精神で、現地の方と同じ目線になり、日本人が持つ利他の心でこれからも継続、発展させていきたい」と述べた。

 社会貢献支援財団は1971年にモーターボート競走法制定20周年を記念して設立された民間の公益財団法人で、社会貢献者への表彰と支援を行い、その功績を広く社会に発信することで社会貢献活動の活性化に努めることを目的としている。現在の会長は安倍昭恵氏。

CP210818

最新記事一覧