ヤンゴン市内で国軍支持派が一般市民に暴行、流血騒ぎに

【社会】 2021225

 25日午前中、ミャンマー国軍を支持するデモ隊がヤンゴン市内のスーレーパゴダ付近に現れ、軍事政権に抗議する一般市民に暴行、流血する騒ぎが起きた。

 国軍支持派はナイフや投石で市民を襲うなど、現場は一時騒然とした。午後には落ち着きを取り戻したが、市民は国軍支持派への警戒を強め、ヤンゴン市内の緊張感は高まっている。

 また、週末にかけて軍事政権に対する大規模デモが再び行われるとされており、今後も予断を許さない状況が続く。

Premium2104

最新記事一覧