ミャンマー中央銀行の国債発行は無効、連邦議会委員会が発表

【政治】【経済】 2021218

 2020年総選挙で当選したNLD議員らにより設立された連邦議会委員会(CRPH)は2月17日、ミャンマー中央銀行が発行する国債は無効であると発表した。7Day Dailyが伝えた。

 ミャンマー中央銀行は2月16日と3月23日に国債を発行し、主に民間銀行に競売方式で販売すると発表している。国債は長期と短期の2種類で...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

初回に限り7日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium21022

最新記事一覧