ヤンゴン外国語大学の日本語学科学部生が、クーデターに対して非難声明

【政治】【社会】 2021205

 ミャンマー国軍によるクーデターに対し、ヤンゴン外国語大学の日本語学科学部生一同が、これを非難する声明を発出した。

軍事クーデターに関するヤンゴン外国語大学
日本語学科学部生たちの声明

 2020年11月8日のミャンマー総選挙で圧勝した国民民主連盟(NLD)が率いる政権の幹部を拘束すること、2008年の憲法に違反行為し国民の意思を無視しながら軍事クーデターを起こしたことを強く非難する。

 軍事独裁者の愚かな行為によりミャンマーの国民たちと我々学生たちは漠然たる不安に襲われた。従って、軍事クーデターに抗議する運動である「市民的不服従」(Civil Disobedience)活動に参加している公務員を完全に支持し、我々は恐れることなく真実に立ち向かうことを明らかにする。

2021年2月3日
ヤンゴン外国語大学
日本語学科学部生一同

Premium2104

最新記事一覧