旧与党・連邦団結発展党の県幹部が選挙管理委員会を激しく非難

【政治】 2021122

 旧与党・連邦団結発展党(USDP)のヤンゴン管区東部県執行委員のミョー・ウイン氏は、連邦選挙管理委員会を激しく非難した。MYANMAR TIMESが伝えた。

 ミョー・ウイン氏は記者会見で「民主主義の原理がわからない愚かな者たちにいくら立派な話をしても何の役にも立たない。まさに『牛に対して琴を弾ず』だ」とコメントした。

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

初回に限り7日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium21022

最新記事一覧