ミャンマーの2020年度2か月半の貿易、輸出額が前年比で大幅減

【経済】 2021112

 ミャンマーの2020年度2か月半における輸出額が、前年同時期と比べ10億米ドル減少したことがわかった。経済・貿易省のキン・マウン・ルイン報道官が発表したもの。MYANMAR TIMESが伝えた。

 発表によると、2020年10月1日から12月18日までの約2か月半の輸出額は28億7,100万米ドル、輸入額は32億7,000億米ドルだった。輸出に関しては、天然ガス、ヒスイ、縫製品の輸出が大きく落ち込み、減少の要因となった。農産物は1億5,600万米ドル増だった。一方、輸入に関しては縫製品の原材料とガソリンの輸入額が大きく減少した。

Premium2007

最新記事一覧