韓国・ミャンマー工業ゾーンに韓国企業135社が進出へ

【経済】 2021108

 ヤンゴン市郊外で開発される韓国・ミャンマー工業ゾーン(KMIC)に、韓国企業135社が進出する予定があることがわかった。投資・対外経済関係省のタウン・トゥン大臣が12月24日に行われた竣工式で発表したもの。MYANMAR TIMESが伝えた。

 タウン・トゥン大臣は「この工業ゾーンは国際基準に合致したレベルが高いもので、韓国企業135社が入居する予定となっている。我が国にとっては大量の雇用創出や技術移転で大きなメリットがある」とコメントした。

 同工業ゾ...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧