ダウェー経済特区開発計画に日本の参画が承認される

【経済】 20201202

 ダウェー経済特区開発計画に日本政府が参画することが、ミャンマー政府により正式に承認されたことがわかった。投資・対外経済関係省が11月24日に発表したもの。7Day Dailyが伝えた。

 ダウェー経済特区管理委員会のミィン・サン副議長は「日本政府が11月5日に提出したダウェー経済特区開発計画に参画したいとの提案書に対し、ミャンマー政府が承認した。日本政府は今後ミャンマー・タイ共同調整委員会(JCC)、共同ハイレベル委員会(JHC)に参加することになる。日本政府が直接参画することにより、多くの日本企業がダウェー経済特区に進出してくれるだろう」とコメントした。

Premium2007

最新記事一覧