アラカン軍(AA)がNLD候補者3人を拉致・監禁、選挙後も釈放せず

【政治】 20201119

 ミャンマー西部ラカイン州で少数民族武装勢力のアラカン軍(AA)が、国民民主連盟(NLD)の総選挙の候補者3人を拉致・監禁している問題に関して、選挙後の11月13日現在も釈放されていないことがわかった。MYANMAR TIMESが伝えた。

 NLDのミョー・ニュン報道官の発表によると、拉致・監禁されているのはミン・アウン氏(ラカイン州議会現職議員で改選候補者)、ニー・ニー・メイ・ミィン氏(人...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧