ミャンマー総選挙の投票率は70%以上

【政治】 20201118

 11月8日に行われた2020年総選挙の投票率が、70%以上になる見込みであることがわかった。連邦選挙管理委員会が11月11日に行った記者会見で発表したもの。MYANMAR TIMESが伝えた。

 連邦選挙管理委員会のミィン・ナイン委員は「ミャンマー全体の投票率は70%以上になるだろう。1週間以内に開票結果すべてを発表できる見込みだ」とコメントした。

 今回の総選挙は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛期間中に行われ、投票率の低下が懸念された。国民の関心が高いため、前回の投票率とほぼ同じになると推測されている。

Premium2007

最新記事一覧