ヤンゴン市高架式道路の入札、11月に最終落札者を発表

【社会】【経済】 20201030

 ヤンゴン市高架式道路の国際入札の最終落札者が11月末に発表されることがわかった。建設省、道路・橋梁局のチー・ゾー・ミィン副総局長が発表したもの。MYANMAR TIMESが伝えた。

 チー・ゾー・ミィン副総局長は「今、3グループが残っている。日本、タイ、中国の3つだ。世界銀行が各グループの資金力、財政的安定性を調査しているところで、まもなく結果が出る。最終落札者は11月末に発表する予定だ」とコメントした。ヤンゴン市高架式道路の建設計画の国際入札は2018年5月に関心表明書の募集を開始しスタートした。当初、最終落札者は2020年4月に発表する予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大により審査手続きが遅延していた。

 高架式道路の建設計画は第1期...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧