携帯大手4社、未使用SIMカード17億Ks分をミャンマー政府に寄付

【企業】【社会】【経済】 20201030

 ミャンマーの携帯大手4社が未使用のSIMカード(チャージ分を含む)17億Ks分を、ミャンマー政府、COVID-19対策国家中央委員会に対して寄付したことがわかった。MYANMAR TIMESが伝えた。

 ミャンマー政府、運輸・通信省は、2月22日にSIMカードの登録制を義務付け、6月30日を期限に登録を完了するよう発表していた。期限内に登録されなかったSIMカードは3,449万枚に上り、チャージ分を含めると17億2,200万Ks(およそ1億3,950万円)になった。携帯大手4社は、全額をCOVID-19対策国家中央委員会に対して寄付したという。

Premium2007

最新記事一覧