ANA、ヤンゴン成田直行便の運行計画を発表

【社会】【経済】 20201027

 全日空は10月26日、12月以降の国際線運航計画を発表し、11月末まで運休が継続されていたヤンゴンと成田を結ぶ直行便(NH814)については、週1便(毎週金曜日発)の定期便として復便することがわかった。

 同路線は、5月9日の成田行きNH814便を最後に運休が続いており、これまでに1か月に数本が救援便として運航されていた。なお、現時点で明らかになっている11月の運行スケジュールは以下の通り。
【ヤンゴン→成田直行便:NH814 ヤンゴン13:20-成田21:55】 
 11月4日(水)、7日(土)11日(水)、13日(金)、14日(土)、
 18日(水)、20日(金)、21日(土)、26日(木)
 ※冬ダイヤと夜間外出禁止令の兼ね合いで、従来と時刻が変更されている
 ※成田→ヤンゴン便(NH813)については、引き続き一般への通常販売は行われない。

 一方、ミャンマーでは国際線旅客機の着陸禁止措置が11月末まで継続されることが決定しており、成田発のNH813便については、客扱い無しの貨物便として運航される予定で救援便としての扱いについては未定となっている。

Premium2007

最新記事一覧