ミャンマー・タイ第2友好橋が10月25日まで封鎖

【経済】 20201021

 ミャンマー・タイ国境に位置する第2友好橋が、10月25日まで封鎖されることがわかった。ミャワディ県管理委員会のテーザー・アウン委員長が発表したもの。MYANMAR TIMESが伝えた。

 テーザー・アウン委員長は「橋が封鎖された原因はタイ・メーソート側に入ったミャンマー人商人5人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、住民たちがタイ政府に対して封鎖するよう要求したことだ。25日に封鎖が解除されるかは不透明だ」とコメントした。タイ北西部ターク県の通達によると、第2友好橋ゲートと33カ所の貿易ルートを10月19日15時から10月25日18時30分まで閉鎖するとしている。

 タイ・ミャンマー国境貿易の要衝である第2友好橋が閉鎖されるのは初めてのことで、長引くとミャンマー経済に大きな影響を与える可能性がある。

Premium2007

最新記事一覧