ヤンゴン市西部ニュータウン開発計画、入札審査をドイツ企業が請け負い

【経済】 2020909

 ヤンゴン市西部ニュータウン開発計画の入札手続き・審査を、ドイツのコンサルティング・ファームであるローランド・ベルガーが請け負うことがわかった。投資・対外経済関係省のタウン・トゥン大臣が発表したもの。7Day Dailyが伝えた。

 ミャンマー政府は当初、ヤンゴン西部ニュータウン開発計画を中国の国有企業である中国交通建設集団(CCCC)...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧