コロナ禍の総選挙、選挙運動の集会は50人に制限

【政治】【新型コロナ】【社会】 2020909

 2020年総選挙に向けて選挙運動が9月8日から解禁されたが、立候補者の演説会などの集会は50人までに制限されることがわかった。7Day Dailyが伝えた。

 保健・スポーツ省は、8月12日に集会の人数を30人まで緩和したが、9月7日に50人まで拡大した。選挙運動は9月8日から11月6日までの60日間で、保健・スポーツ省が定めている新型コロナウイルス感染防止の命令、規則などを守ることを条件としている。なお、セミロックダウン(外出自粛命令)が発出されている地域・地区に関しては、いかなる集会の開催も禁止される。

 9月7日現在セミロックダウンの対象となっているのは、ヤンゴン市内のティンガンジュン、インセイン、北オカラッパ、タケタ、ライン、バズンダウン、ミンガラードンの7郡区とラカイン州全域となっている。

Premium2007

最新記事一覧