ミャンマー全国の高校再開後1か月間に感染者いなければ中学校を再開

【ローカル】【新型コロナ】【社会】 2020805

 教育省は、ミャンマー全国の高等学校が再開して1か月間に生徒から新型コロナウイルスの感染者が出なかった場合に限り、中学校も再開すると発表した。7月29日に行われたネピドー連邦領内の校長との会議で教育省のミョー・テイン・ジー大臣が発言したものを7Day Dailyが伝えた。

 ミョー・テイン・ジー大臣は「ミャンマー全国の高校が再開してから3週間以内に、全国の中学校に対して新型コロナウイルス感染防止のためのチェックリスト80項目に従い立会検査を行う。ミャンマー全国の高校が再開して1か月間、生徒の中から感染者が出なかった場合に限り、中学校を再開する」とコメントした。

 ミャンマー全国には高等学校が7,173校あり、チェックリスト80項目の条件を満たした高校(A評価)は3,999校だった。A評価の高等学校は7月21日から授業が再開されている。

Premium2007

最新記事一覧