通信関連7社に営業ライセンス剥奪の警告

【情報・通信】【政治】【経済】 2020727

 運輸・通信省は、通信関連の国内・国外7社に対し、営業ライセンスを剥奪すると警告した。7Day Dailyが伝えたもので、警告を受けたのは以下の7社。

1. シュエピー・ダグン
2. ファイバーリンク・ミャンマー
3. FPTミャンマー
4. KISSミャンマー
5. VAZ
6. ミャンマー・サイバー
7. ズェーカビン・チョーレー

 上記の7社は、法令で定められている3か月ごとの事業報告書の提出を怠り、1年ごとの営業ライセンス料を期限までに納付していないという。運輸・通信省は8月17日までにすべての問題を解決するように求め、従わなかった場合は営業ライセンスを剥奪すると警告している。

Premium2007

最新記事一覧