ADBがミャンマーの水道水供給と農村電化事業に3億米ドル超を融資

【政治】【社会】【経済】 2020724

 アジア開発銀行(ADB)が、ヤンゴン市内の水道水供給事業と地方農村電化事業に対し、3億米ドル(およそ320億円)超の融資を行うことがわかった。7Day Dailyが伝えた。

 関係省庁によると、ヤンゴン市内の水道水供給事業に1億8,000万米ドル、地方農村電化事業に1億7,127万米ドルが使用される。水道水事業はヤンゴン管区レグー郡のガモーイェ貯水池から取水について、現行の運河に代わり大型水道管による取水に変更する。また、地下トンネル、送水ポンプ、変電所などの施設が新たに建設され...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧