ミャンマー教育省、公立高校の越境入学をさせないよう保護者に要請

【ローカル】【社会】 2020724

 教育省は、公立高校の入学手続きにあたり、居住している郡区や地区を越えて越境入学をさせないよう保護者に要請した。7Day Dailyが伝えた。

 新型コロナウイルスの感染拡大による影響で高等学校の再開が7月21日に延期され、新入生の入学手続きが7月13日から17日まで行われている。例年、ヤンゴン市内の有名高校に自分の子どもを入学させたい保護者が地区や郡区を越えて入学を申請しており、学校や教育関係者への多額の謝礼などが贈られ贈収賄の温床となっている。また、越境入学により車での送迎が増え、交通渋滞の原因にもなっている。

 タームエー郡区のある住民は「親としては子供に有名高校に入学させたいので、住民票を移動するなどあらゆる手段を使っている。毎年政府は越境入学させないよう要請しているが、結局守られていない」とコメントした。

Premium2007

最新記事一覧