海外労働者派遣業協会、日本側に入国制限の緩和を要請

【国際】【政治】【新型コロナ】【経済】 2020722

 海外労働者派遣業協会(MOEAF)は7月13日、在ミャンマー日本国大使館の丸山市郎大使と面会し、ミャンマー人労働者の日本入国制限の緩和などを要請した。同協会の発表を7Day Dailyが伝えたもの。

 これによると、海外労働者派遣業協会の代表者らは丸山大使に対し、新型コロナウイルスの感染拡大によ...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧