ドル安チャット高が進行、1ドル=1,392Ksまで下落

【マーケット】【経済】 2020624

 ドル・チャット為替相場でドル安チャット高が進行し、6月22日に1ドル=1,392Ksまで米ドルが下落したことがわかった。両替関係者が発表したものを7Day Dailyが伝えた。

 関係者によると、6月22日のミャンマー中央銀行の推奨レートは1ドル=1,393Ks、外部市場では1ドル=1,392Ksまでドル安チャット高となったという。

 経済専門家は、新型コロナウイルスの感染拡大による国内経済の悪化、国民の購買力の低下、外国製品の需要が低下していることなどにより、輸入が減少していること、米ドルが世界的に下落していることなどにより、ドル安チャット高が進行していると分析した。

 ミャンマー中央銀行は、6月に入ってから合計380万米ドルのドル買い介入を行っているが、ドル安チャット高はさらに続いている。

Premium2007

最新記事一覧