ミャンマー中央銀行、国内銀行への外資35%超を許可へ

【経済】 2020624

 ミャンマー中央銀行は6月15日、外国銀行がミャンマー国内銀行に出資する場合について、35%を超える出資も許可すると発表した。中央銀行のソー・ミン副総裁が発表したもの。7Day Dailyが伝えた。

 これまでミャンマー中央銀行は、2018年会社法により外国企業がミャンマー国内企業に出資する場合は35%まで許可すると...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り70日間完全無料・いつでも解約可能)

70th

最新記事一覧