ミャンマーの高等学校、7月21日から新学期を開始

【社会】 2020622

 ミャンマー教育省は、ミャンマー全国の高等学校(約5,600校)について7月21日から新学期を開始すると発表した。7Day Dailyが伝えた。

 教育省・初等教育局のコー・レー・ウイン総局長は「学生数が少ない高校では通常通りだが、1学年が5,000~6,000人のマンモス校では、1週間ごとの交代制かつ午前と午後の2部制を採用する」とコメントした。

 同局の発表によると、ソーシャルディスタンスを確保するため、登校パターンを4種類設定し、通常通り:617校、1週間ごとの交代制:2,471校、1週間ごとの交代制+2部制:2,401校、週3日+2部制:144校となっている。

 中学校は8月の第2週目、小学校は8月の第3週目に新学期を開始する予定。教師にはマスクやフェイスシールドが支給されるという。

CP210818

最新記事一覧