繁華街で卒倒した日本人の動画が拡散、コロナとは無関係

【社会】 2020327

 ヤンゴン市内の繁華街バベーダン郡区のジャンクションシティオフィスタワー付近を歩行中の日本人男性が突然卒倒し、仰向けになった様子が撮影された動画がミャンマー人のSNSで拡散、一時は「新型コロナウイルスではないか」と騒ぎになったことがわかった。7Day Dailyが伝えた。

 バベーダン郡区保健所のラ・チー・トゥエ所長は「地区管理委員会から通報があり現場に急行した。日本人男性はてんかんの持病があることがわかった。現場で診察したところ、発熱もなく特に異常は確認されなかった。卒倒したのもてんかんの発作が出たからだろう」とコメントした。

center_bn_premium

最新記事一覧