【速報】新型コロナウィルス、ミャンマー初の感染者が判明

【新型コロナ】【社会】 2020324

 ミャンマー保健・スポーツ省は3月23日夜、国内で初めて新型コロナウィルス(COVID-19)2名の感染者が見つかったと発表した。

 1名は3月13日にアメリカから帰国した36歳男性、もう1名は3月22日にイギリスから帰国した男性。それぞれ、北西部チン州とヤンゴンの施設で検査を受け、陽性と判定された。現在、2名とも隔離病棟に入院している。

 ミャンマー政府は、全ての国を対象にインターネットで手続きが可能なeVISAやアライバルビザの発給を停止し、アメリカやイギリスなど9か国からの入国者に対して入国後14日間の指定施設での隔離を義務付けるなど、対策を強化している。

▲ヤンゴンでは、施設入館時にも検温が行われるなど監視体制が強化されている
e-book

最新記事一覧