ミャンマー外務省、韓国人のアライバルビザを停止へ

【国際】【社会】【観光】 2020309

 韓国においても新型コロナウイルス(COVID-19)による新型肺炎の感染が急速に拡大しているため、韓国旅券の所持者に対するアライバルビザの発給を停止する方向で検討されていることがわかった。The Daily Elevenが伝えた。

 ミャンマー外務省は、新型肺炎が流行している中国に関して2月1日付で中国旅券の所持者に対するアライバルビザの発給を停止しているが、韓国も同様に感染が拡大しているため、外務省と労働・入国管理・人口統計省が韓国旅券の所持者に対するアライバルビザの発給を停止する方向で検討中で近く発表される見込み。また、ヤンゴン~ソウル路線は週7便運航されているが、3月3日から週4便に減便される。

center_bn_premium

最新記事一覧