ヤンゴン市環状鉄道の高度化工事、5月末に完了へ

【社会】 2020225

 日本の経済協力(ODA)により実施されているヤンゴン市環状鉄道の高度化工事が、5月末までに完了する見込みであることが明らかになった。The Daily Elevenが伝えた。

 ミャンマー国鉄の発表によると、現在は環状鉄道の東側、イェクー~パユッセィゴン区間の高度化工事が完成し、最後の区間となるパユッセィゴン~バズンダウン区間の工事が開始されているという。同工事は5月末に完成する見込みで、これによりヤンゴン市環状鉄道の線路部門の高度化工事は5月末までに完了するという。

 ミャンマー国鉄では、工事の完成後は10分から12分ごとに1本の頻度で列車を運行させる計画で、1日あたり5万人の利用客が24万人に増加すると見込んでいる。

Premium2007

最新記事一覧