純度99.5%以上の金を「みなし外貨」に、外貨管理法に規定へ

【政治】【経済】 2020108

 純度99.5%以上の金が外貨としてみなされることがわかった。新たに制定される外貨管理法の草案に盛り込まれたもの。7Day Dailyが伝えた。

 この草案によると、純度99.5%以上の金塊や金の延べ棒、金貨は外貨としてみなされ、所有・売買・貸借する場合はミャンマー中央銀行の許可が必要となる。基準に満...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

PweTaw2020_bn

最新記事一覧