タイ国境付近で戦闘が勃発、住民300人がタイ側に避難

【ローカル】【政治】【社会】 20191205

 タイ国境附近のカレン州パヤートンスー郡で、ミャンマー国軍と少数民族武装勢力の新モン州党(NMSP)との間で戦闘が勃発し、住民およそ300人がタイ側に避難したことがわかった。7Day Dailyが伝えた。

 国軍報道官の発表によると、11月27日午前9時半ごろに国軍がパヤートンスー郡内で地域の治安活動を行っている最中に、新モン州党の兵士から攻撃を受けた。その後、双方による戦闘が午後にも行われ、これらの戦闘により国軍側の通訳...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

PweTaw2020_bn

最新記事一覧