無許可で営業の国内労働者派遣会社を取り締まり

【社会】 20191204

 労働・入国管理・人口統計省、労働指導局は11月29日、無許可で労働者のあっせん事業を行っている国内労働者派遣会社を取り締まると発表した。7Day Dailyが伝えた。

 発表によると、無許可で営業している国内労働者派遣会社は「2013年職業・キャリア開発法」の第35条の規定に基づき禁固3年の刑罰が科される。労働指導局の声明文には「無...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧