工業省と計画・財務省の統合案に国軍議員が懐疑的な意見

【政治】 20191204

 ミャンマー政府、大統領府が発表した工業省と計画・財務省の統合案に対し、連邦議会で国軍議員から懐疑的な意見が出された。The Daily Elevenが伝えた。

 11月20日に行われた連邦議会の会議で国軍議員のゼー・ピョー少佐は「工業省が計画・財務省と統合するのであれば、工業省内の官僚や職員の雇用はどうなるのか、...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧