アライバルビザの適用国がさらに拡大へ

【観光】 20191127

 ミャンマーへ観光目的で渡航する場合のアライバルビザの適用国がさらに拡大する見込みであることがわかった。ミャンマー観光業協会が発表したものを7Day Dailyが伝えた。

 同協会のナウン・ナウン会長は「ミャンマーへの観光客が多い6か国を選び、政府にアライバルビザを適用するよう提案している。いつ許可されるかわからない。6か国がどこであるかについても現時点では言えない」などとコメントした。

 ミャンマー政府は、今年10月1日からオーストリア、ドイツ、スイス、イタリア、スペイン、ロシアの旅券を所持している観光客に対してアライバルビザを許可した。

M-Tower_Ad1912

最新記事一覧