国内税務管理局が今月中に車の評価額表を発表

【政治】【社会】【経済】 20191120

 国内税務管理局が取得税算定の基となる車の評価額表を今月中に発表することがわかった。同局のミン・トゥッ総局長が発表したもの。7Day Dailyが伝えた。

 同局は2018年度の車評価額表を車の製造年や車種により1,329種類に細分化して設定しているが、2019年度の評価額表はまだ発表されていない。中古車市場関係者によると、同局が設定している価格は中古車市場の相場価格より高めに設定されているという。2019年度の価格表は市場の相場価格に近いものになると期待されている。

 陸運局は2020年1月1日から車の名義を所有者本人にするよう義務付けたため、多くのオーナーが名義変更の手続きを行わなければならない。名義変更には車評価価格の3%を所得税(取得税)として納付する必要がある。

center_bn_premium

最新記事一覧