Grab、ヤンゴン市内でプレミアムサービスを開始

【企業】【経済】 20191031

 シンガポールの配車サービス大手のGrabは、ヤンゴン市内において時間制で通常のタクシーよりグレードが高い専用車のプレミアムサービスを開始した。The Daily Elevenが伝えた。

 Grabミャンマーによると、時間制の専用車を利用する場合の料金は、1時間:13,000Ks、2時間:26,000Ks、4時間:40,000Ksで、市内とヤンゴン国際空港間の送迎サービスは1回につき22,000Ksと設定されている。いずれも、同社の専用アプリにより申し込むことができ、外国人観光客やヤンゴン在住の国内および外国人ビジネスマンをターゲットとしているという。

 同社営業のミン・トゥン・ラ・モー氏は「観光、ビジネスなどあらゆるシーンで利用してほしい。事前の予約は不要で、オンラインで受け付ける」とコメントした。

center_bn_premium

最新記事一覧