2018年度に内国民・外国投資で16.8万人の雇用を創出

【社会】【経済】 20191023

 2018年度(2018年10月1日から2019年9月30日)に新たに許可された内国民および外国投資により、およそ168,000人の雇用が創出されたことがわかった。投資企業管理局(DICA)が発表したもの。7Day Dailyが伝えた。

 これによると、2018年度中に新たに許可されたのは内国民投資が171件、外国投資が282件で、これらの投資案件により168,000人の雇用が創出されたという。

 労働局の担当者は「連邦政府が雇用の創出に力を入れていることや、投資案件の中には縫製業や製造業が多く含まれているため、ミャンマー国民にとって就労の機会が増えていると言える」とコメントした。

center_bn_premium

最新記事一覧