韓国出稼ぎ労働者への保証金の返還が遅延

【社会】 20191014

 韓国への出稼ぎ労働者への保証金の返還が遅延していることがわかった。政府系の海外労働者派遣会社が発表したもの。7Day Dailyが伝えた。

 同社の担当者は「新年度に移行したばかりで予算を再審査しているため、保証金の返還が遅延している。いつ返還できるか確約できないが、今月中には返還できるだろう」とコメントした。

 ミャンマーでは韓国への出稼ぎ労働者の斡旋事業は政府系の海外労働者派遣会社が独占している。労働者が韓国へ出稼ぎに行く前に、保証金として150万Ksを預けなければならない。労働者が韓国での就労を終えてミャンマーに帰国した場合、労働者派遣会社は労働者に保証金を迅速に返還しなければならないが、2,3か月かかるケースもあり、批判されている。

center_bn_premium

最新記事一覧