韓国ポスコが年8万トン生産の精米工場を開業

【企業】【経済】 20191003

 韓国のポスコ(POSCO)がヤンゴン市郊外のトゥンテーに年間8万トンを生産できる精米工場を開業したことが明らかになった。7Day Dailyが伝えた。

 発表によると、同社の精米工場はラインターヤー郡区に建設した工場(年間15,000トン生産)に次いで2か所目となるという。同社はヤンゴン管区やエーヤワディ管区から集荷された籾を精米し、高品質な米に仕上げた後、中国、中東、欧州向けに輸出するもので、ミャンマーにとっても新たな市場が獲得できるメリットがある。

center_bn_premium

最新記事一覧