ミャンマー国軍が経済事業を行う理由を初めて公に説明

【政治】【経済】 20191002

 ミャンマー国軍は経済事業を広範囲にわたって行っているが、国軍広報部のトゥン・トゥン・ウー少将が記者会見を行い、その理由について初めて公に説明した。7Day Dailyが伝えた。

 同少将は「なぜ国軍が経済事業を行っているかというと、第1に兵士の家族の生活を保障するためだ。また、国のために利益となり、政府が行うことができない事業を担っている。我々にはその分野の専門家など人材が豊富にいる。兵士たちは国軍企業の株式を購入し、利益から配当を得られる。これはつまり、兵士のための福利厚生ということだ」とコメント...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧