所得税の大幅減税が好景気への起爆剤に

【政治】【経済】 20191001

 10月1日から収入源を明示できない場合の所得税減税が、落ち込んでいる経済を好景気に変える起爆剤として期待されていることがわかった。経済専門家が分析したものを7Day Dailyが伝えた。

 ある経済専門家は「不動産市場や中古車市場は5年以上落ち込んでいる。主な原因は税金が高いからだが、10月1日から大幅に減税されることにより不動産市場や中古車市場が一気に活性化するだろう」とコメントした。一方、別の専門家は「大幅減税により、不動産投機のマネーゲームが活発化し不動産バブルが復活するだろう。インフレと物価上昇を招き市民の生活が一層苦しくなる...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧