ヒスイパゴダ、外国人から拝観料を徴収へ

【観光】 2019925

 ヤンゴン~マンダレー高速道路沿いに位置するヒスイパゴダで、外国人観光客から拝観料の徴収がまもなく開始されることがわかった。7Day Dailyが伝えた。

 同パゴダ管理委員会のゾー・ゾー副事務局長は「外国人から拝観料を徴収することについては連邦政府から承認を得ている。現在マンダレー管区政府に申請しており、承認されれば拝観料の徴収を開始する。拝観料で清潔なトイレや足の洗い場、無料の飲用水を設けるなどのサービスを充実させる」とコメントした。

 同パゴダの表面は緑色のヒスイで覆われており、使用されたヒスイの価値は350億Ksにのぼると言われている。

center_bn_premium

最新記事一覧