ヤンゴン証券取引所、8月の株式取引額が今年最大に

【マーケット】【経済】 2019918

 ヤンゴン証券市場(YSX)における8月の株式取引額が19億Ksを超え、今年最大となったことがわかった。The Voiceが伝えた。

 ヤンゴン証券市場によると、今年の取引額(月別)は、1月:5億2,000万Ks、2月:4億Ks、3月:3億9,000万Ks、4月:5億Ks、5月:14億Ks、6月:13億Ks、7月:12億Ks、8月:19億Ksだった。3月の取引額はヤンゴン証券取引所が開業以来で最低を記録していた。また、年度別の取引額は2016年:707億5,000万Ks、2017年:221億3,000万Ks、2018年:112億Ksと減少傾向にある。

 ここ数か月の取引額は、FMIが8,800Ksから12,500Ksに、ティラワSEZホールディングスが3,350Ksから4,200Ksにそれぞれ値上がりするなど、一部の株価が上昇しているのが要因の一つと見られている。

center_bn_premium

最新記事一覧