ヤンゴン市長、市民が反対ならバス停の売店計画を撤回

【社会】 2019911

 ヤンゴン市のマウン・マウン・ソー市長(ヤンゴン市開発委員会議長)は、バス停に売店を設置する計画に関し、市民が反対するなら計画を撤回すると発表した。7Day Dailyが伝えた。

 同市長は「バス停に売店を設置する主な目的はYBS市内バスに電子カードを導入する際、利用者の便宜を図るためだ。利用者は売店で電子カードを購入したり、使用方法の説明を聞いたりすることができる。商人が物を売ることを目的としてはいな...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧